| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

My First JUGEM!


ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
構造主義 構成主義
構造主義 - Wikipedia

構成主義 - Wikipedia
ロシア構成主義 - Wikipedia
―「Constructivism」
続きを読む >>
|17:12| デザイン | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
「明治・大正の年賀状」展
サクラテラスなるところに、「明治・大正の年賀状」展を見に行った。
予想通りジャポニズムを再発見できて、有意義な展示だった。

「明治・大正の年賀状」PDF
サクラテラス 企画展ページ

きっかけは、郵政省がただで提供してる年賀状アプリ内に出ていたバナーから。サクラテラスとは、山櫻という印刷会社がやってる博物館らしい。年末に新宿線菊川まで行ってきました。

行ってみるとなんか閉まってたのだが、関係者らしき男性に声かけたら開けてくれた(ありがとうございました!)。あまりに人が来ないので閉めちゃったのだろうか。

予想通り、こじんまりとしたスペース。建物自体オフィスのようで、その一角を展示スペースとして利用している。博物館というよりロビーぐらいの感じ。
展示方法は特に変わったことはしていない。枚数的には数百枚ぐらい。すごいのがちょいちょいあったので、個人的には満足できた。どうでもいいのもたくさんあったが。寅年に合わせて、虎をモチーフにしたものが多かった。

やっぱり日本スゲー

風景の切り抜き方がすごい(のがある)。例えば上のPDFにも載っている、虎の着ぐるみを来た人が一服しているもの。あるいは落語家が両手をついてお辞儀をしているもの。縦長の画面の下側に頭部を配し、画面のほとんどが羽織の背中が占めている、その大胆なトリミング。写真撮影が禁止だったのが、非常に残念だった。

他にも、グラフィック的レイアウト、配色、独特の色使い、その色むら。現在ではなかなか見られないものが多い。また、モチーフも変わったものがちょいちょい。特に電報モチーフは目立った。物珍しかったのだろうか。
続きを読む >>
|01:29| デザイン | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
箱根駅伝
画像-0085.jpg
今年の箱根駅伝は、こんなんでした。
印刷かと思ったら、ちゃんと手書きでした。お疲れさま。
|15:47| デザイン | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
イケダビル
画像-0062.jpg
なう
|00:15| デザイン | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
Adobe 明朝
祖父江さんが使ってた狂った明朝体「Adobe 明朝」が欲しい。
|20:24| デザイン | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.