| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

My First JUGEM!


ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
“これも自分と認めざるをえない”展
「これも私だと認めざるを得ない」展じゃねえよ→自分…

内容より行列にやられた展覧会だった。
これから行く人に一言。
「行列の長さは面白さに比例してない。単に所要時間が長いだけ。」

気が向いたら攻略法を書こう…。

企画展 佐藤雅彦ディレクション 「“これも自分と認めざるをえない”展」
続きを読む >>
|01:03| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
Empires decline
領地面積の推移をビジュアライズ。

Empires decline – revisited from Pedro M Cruz on Vimeo.



via.4Gamer.net ― [SIGGRAPH]CG映像の祭典「エレクトロニックシアター」公開〜見応えある入選作をムービー中心で紹介(後編)
|08:13| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
ロトチェンコ+ステパーノワ
画像-0105.jpg
昨日は昼から庭園美術館へ。ロトチェンコ展を観に。最終日のせいか、チケット売り場に列ができてた。
この展覧会が、個人的には運命を感じるくらいタイムリーだったので、必然的に結構な期待を抱いていたのだけれど。
内容的には肩透かし。長いイントロだなあと思っていたら、そのまま終わっちゃったみたいな。
初期の習作的な作品にはじまり、建築、衣服、演劇、彫刻、写真と、多くのカテゴリを集めたのは悪いことではないが、(個人的に)肝心のグラフィック作品が全然少ない!
なにそれ。がっかりだ。これだったら、古書店で作品集でも買ったほうがよっぽどマシだった。
続きを読む >>
|01:22| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
ICC 会期終了

現在開催中の「オープン・スペース 2009」,「可能世界空間論――空間の表象
の探索、のいくつか」は,2月28日(日)をもちまして会期終了となります.

それにともない,ICCショップ&カフェ,図書室も2月28日(日)をもちまし
て一旦終了となります.次回展覧会情報につきましては,詳細が決まり次第,
ICCNEWS OnlineおよびICC ONLINEにてお知らせいたします.


メルマガより。
ICC ONLINE
|01:06| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
テオ・ヤンセン展
日比谷のテオ・ヤンセン展に行ってきた。



-Theo Jansen- テオ・ヤンセン展 公式HP

噂どおりショボかった。動作するのはデモンストレーション用モノと、客が押して試せるモノの計2体のみ。他に過去作品の残骸が数体あるのみ。
さらに実物は元々廃材利用のせいもあってか、間近で見るとけっこうボロい、汚い。ガッカリ感を強化する。実は写真が一番かっこいい。

会場の仮設感もあって、これで1500円はボッタク感を強くさせる。公式サイトに100円引きクーポンがあるので利用しましょう。
割引クーポン券

でも、実物見れて良かったと思う。意外だったのは、テオが自身の作品を生物として捉えていること。そして、初期に歩行機構の設計にコンピューター(ちなみにATARI ST)を利用していたこと。



それから会場で売ってるDVDですが、約60分と書いてありますが、本編は海外のテレビ番組と思しき映像が15〜20分ほど。あとは穴埋めのような未編集の映像が垂れ流されます。好きな人だけ買いましょう。
続きを読む >>
|20:21| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
石岡瑛子
ターセム監督の2作「ザ・セル」「ザ・フォール 落下の王国」の衣装デザイナー。

『I DESIGN(私 デザイン)』石岡瑛子 松岡正剛の千夜千冊・遊蕩篇
石岡瑛子 - Wikipedia
|20:16| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
ワイエス展やってるな
渋谷Bunkamuraでアンドリュー・ワイエス展やってるな。

アンドリュー・ワイエス−創造への道程(みち)
Bunkamuraザ・ミュージアム
2008年11月8日(土)−12月23日(火・祝)
10:00−19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)

|13:23| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
ダイアログ・イン・ザ・ダーク
タマフルにて知る。

Dialog in the Dark Japan

RHYMESTER BLOG:『ダイアログ・イン・ザ・ダーク」@日本科学未来館
TBS RADIO 10/18 オープニングトーク (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)
日刊徒然音声雑記: [file-301]ダイアログ・イン・ザ・ダーク(1)

日本科学未来館でやっていたらしいが全くノーマークだった。悔しい。
常設を目指しているそうなので、期待したい。

DID SHOWCASEで体験できるようだが、20,000円て…。
|06:10| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
井上博道の眼展

展示予定表

井上博道のえがく藤原京の世界

たぶんこれだと思う。京王線新宿駅でポスターを見かけたのに、Webに情報がほとんどない。
確か以前にもこういったことがあった。広告で認知→webで詳細という流れを作らないのは不思議でしょうがない。

と同時にネットを常用している人間にとって、ネット上に情報が上がっているのが普通である、という感覚にも気づく。

|11:10| アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.