| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

My First JUGEM!


ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
原子炉の種類について調べてみた
原子力発電 - Wikipedia
原子炉 - Wikipedia

一般的には減速材冷却材によって分類される。日本で商用利用されているのは、減速材と冷却材に軽水(重水に対して普通の水をこう呼ぶ)を使用する軽水炉
さらに軽水炉のなかでも、沸騰水型原子炉 (BWR)と、
加圧水型原子炉 (PWR)を採用している。

沸騰水型―東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、中国電力
加圧水型―北海道電力、関西電力、四国電力、九州電力

沸騰水型原子炉 - Wikipedia

…核分裂反応が増大すると、それに伴なって発生する熱エネルギーも増大する…核分裂反応が減少していく。逆に核分裂反応が減少すると…核分裂反応が増えていく。このような現象は負の反応度係数によるフィードバックといい、…核分裂反応の極端な増減を自ら抑えている。

…またその原理上、BWRの自己制御性には正の反応度係数がある。これは炉内の圧力が上昇すると…核分裂反応が増加するというもので、BWRの弱点とされている。
沸騰水型原子炉 - Wikipedia


…ほとんどの加圧水型原子炉では、制御棒が上部から圧力容器を貫いて炉心へ挿入される設計が採られており、…非常時には…制御棒を切り離して自由落下によって制御棒が炉心に挿入出来るようにもなっている。このため制御棒が格納容器の下部から入れられる設計の沸騰水型原子炉で頻繁に発生して問題となっている制御棒の抜け落ち事故は起こりえない。
加圧された一次冷却材水は熱せられても液体の状態であるため再循環が容易であるが、反面、スリーマイル島原子力発電所事故のように、ひとたび液体でなくなれば一次冷却水の残存量すら判らなくなる様に、通常の制御手段がとれずに、非常用炉心冷却装置の他は冷却の手段がなくなる。
加圧水型原子炉 - Wikipedia

スリーマイル島原子力発電所事故 - Wikipedia


タービンを回す蒸気が原子力発電所では約284度、6.8MPaであり、石炭火力発電所の蒸気の約600度、25MPaよりも温度、圧力が低く設計されている。この理由は、核燃料棒の被覆に使われているジルコニウムが比較的高温に弱いために一次冷却水を高温には出来ないためである。また、火力発電所では超臨界流体である超臨界蒸気が使用されている。超臨界流体とは、…熱を効率良く運ぶことが出来るが高温高圧状態が必要なため、原子力発電ではこれを利用することは現在は出来ない。…火力発電所の熱効率は約47%程度であるのに対し、21世紀初頭現在の原子力発電における熱効率は約30%程度である。尚、冷却材に超臨界流体である超臨界圧軽水を用いた超臨界圧軽水冷却炉が現在研究中であり、これを原子力発電に用いれば熱効率は45%程度まで上昇すると考えられている。
原子力発電 - Wikipedia

超臨界圧軽水冷却炉 - Wikipedia
超臨界流体 - Wikipedia
核融合炉 - Wikipedia
|22:04| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saz -
スポンサーサイト
|22:04| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://saz5.jugem.jp/trackback/626
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.